<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

お母さん、お父さんダンサーさんと、ちいさな表現の芽がちりばめられた部屋を立ち上げる企画です。

先日のリハーサルでは、もびのがらくたな音が鳴ると、こどもたちも楽器をどんちゃんピー、
音にのってお母さんが踊り、お父さんが踊り、楽しくなってこどもたちも思わず踊りだしました。

はっきりとした流れはないのですが、こどもが見つけた遊びの中におとながうもれてみたり、そこからひろがったつづきの世界を、一緒に楽しんだりしてみたいです。

ご近所の方はぜひお立ち寄りくださいね。
昼の部のもび、夜の部の演奏、ともにお楽しみください。

*****

2009.11.14 (Sat)
『文の音 〜第二回 秋の号〜』
@根津、不忍通りふれあい館 B1ホール
ふれあい館、地図はこちら>>

昼の部 「のねのねもびのね」13:30〜16:00までオープン

もび は、芸大卒業生を中心にはじめられた、こどものためのもちはこびパフォーマンスグループです。

「文の音」では、13:30より夕方まで、おとやからだにおける発見がころころころがったお部屋をオープンします。こどもたちがダンサーや音楽家や、いろんなアーティストたちと一緒に遊べる空間。

今回は地元のお母さんダンサーとのコラボレーション企画。
絵本のせかいをのぞいてみる時間も予定しています。

いったいどんなことが起こるのでしょうか?
お子様連れでもお一人でも、お気軽に遊びに来てください。



夜の部  「音楽会」
18:00開場 18:30開演

谷根千や東京芸大ゆかりの音楽家たちによる演奏会。今回はダンサーの参加も多くなっています。

出演:

・枻川 真理子  小笠原沙慧  郡司敦

郡司敦作曲によるダンスを含めた三重奏曲「ふれる」。今回は作曲家自身のピアノで奏されます。

枻川 真理子(かじかわ まりこ) モダンダンス
1991年よりダンスを習い始め、若松美黄、津田郁子に師事。ダンスと共に物事を捉える楽しさに惹かれ、創作を開始。
若松・津田自由ダン スカンパニー所属。創作、作舞、そして舞い手として向き合っている。

小笠原 沙慧(おがさわら さえ)箏
6歳より箏をはじめる。NHK邦楽技能者育成会卒業。現在、各種イベント、コンサート、テレビ等出演、

学校公演、音楽授業他。NHKチャリテイ事業参加。かわさき音楽交流協会代表。音楽工房TACT代表。

郡司 敦(ぐんじ あつし) 作曲・ピアノ
東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。同大学院修士課程修了。これまでに作曲を 佐藤眞、西岡龍彦、福士則夫の各氏に師事。
東京成徳短期大学非常勤講師。
音楽の発信スペース「FANARKY」を主催する。
今回は筝とコントラバスと存在のための三重奏「ふれる」をピアノに編曲し演奏する。
          
http://www.fanarky.com


・yoya(ギリシャギター・ブズーキ)

1971年埼玉県生まれ。ギリシャギター(ブズーキ) とコンピュータでのサウンドコラージュを得意とする。
若林忠宏氏に師事、ギリシャ楽団ヴィーシェにも参加。
間間間(さんげんま)、谷中初音の森、東京聖てもて教会など、谷根千界隈での演奏も頻繁に行う。
最近は酵母を育ててのパン作りにはまっているそう。

http://sound.jp/baobabu/prof-YOYa.html


・表現(hyogen)

権頭真由(アコーディオン/ボーカル)、佐藤公哉(ヴァイオリン/ボーカル)、園田空也(ベース)、古川麦(クラシックギター/ボーカル)
による4人組アコースティックバンド。
東京藝術大学にて出会い、膨大な即興演奏の中から楽曲を立ち上げて演奏する。
第二回となる文の音を主催。

http://sound.jp/hyogen/


・でーだらぼつりヌす

名曲喫茶ライオンを半ば切り盛りするピアニスト森こうじろうと、日本を代表するバンド「渋さ知らズ」で日夜踊りさ迷うダンサー霜村佳広。
そしてコンテンポラリーダンスの異端デュオ「まくらとジョーロ」で活躍する岸洋子による、クラシックmeetsダンスのパフォーマンスグループ。
向丘にて他6人と共同生活中。


チケットは昼夜共通、受付後は入退出自由です。
一般¥2000
地元の方は家族で¥1000
芸大生は一人¥1000となります。

   
場所:文京区不忍通りふれあい館 B1ホール(根津駅より徒歩2分)
お問い合わせ/チケット予約: 
【e-mail】 b1.hyogen@gmail.com
【お電話】 090-9518-8661(佐藤)
[PR]
来月の小学校でのワークショップのタイトルを、記念館の担当大内さんにずいぶん待っていただいて、やっと決めました。
何でも遅れがちです。すみません。

「音楽の、途中とはじまり」
できあがりでも最後でもなく、音楽のみちみちによろこびを、はじまりをしんと丁寧に、みつけたいと思っています。

*****
今月は別のアーティストさんのアシスタントで小学校に行っています。
演劇のワークショップなのですが、もびとは大事にしていることが違っていて、とても勉強になっています。

こどもたちに伝えたいこと、共有したい時間は、それぞれです。
年齢に関わらず、いろんな人に出会ってほしい。
それが学校やふだんの生活でたくさん起こるといいな!
というのがもびの願いです。
[PR]
by mobikki | 2009-11-08 08:00 | にっき