<   2009年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

お馴染み「日光堂写真館」鈴木竜一朗さん、記録映像を撮ってくださっている阿部理沙さんが参加する展示のご案内です。この二人は、記録係さんというよりもうもびの体の一部という感じ。ドローイングの小田さんと共に、自然なあり方で、その場所で起こっていることを映しだしてくれます。

私もまだ行けていないのですが、展示スペースはおもしろい場所のようで、楽しみです。




""""""""

MARUIKE HOUSE ART EXHIBITION





5/24 (sun) ~ 5/31 (sun)

13:00~18:30くらい

映像上映時間:毎日17:00~(1日1回上映)

※週末の上映鑑賞は混雑が予想されます。



@マルイケハウス





photo
COSMO,KOHARU,

SUZUKI RYUICHIRO,MIZUNO YUKI

picture
ASABA KEISUKE,ISHII MASANOBU,OZAWA YU,

GO MAYUMI,NUNOKAWA “TUFF” KEIKO,

NOGAMI MOYUKO,MAKI,YAGINUMA TAKASHI

other object
HIRAKAWA MEGUMI,YOSHIDA YURI,

MEGUMI MURAMATSU & KANAKO TAKEDA

movie
ASAI KAZUHITO,ABE RISA,ICHIHARA YU,

KIMURA RISA,OTSUBO TAKASHI,

NETSU YUKI,WATANABE CHISA

""""""""
[PR]
あだち麗三郎さんのCD完成記念ライブが本日行われます。
あだちさんがもびに初めて参加してくださったのは、昨年5月、川崎市アートセンターで行われたこどもの日スペシャルでした。本番であだちさんが大笑いして、こどもたちが少しだけにこりとしたのが印象的です。
その後も全ての活動に参加してくださり、柔軟で誰も見たことのない、人をぐるぐると巻き込んでゆくような音楽を奏で続けてくださっています。

古川麦くん、ceroの橋本くん、西井はtenkoさんの演奏に参加します。
先日の廃校フェスに参加してくださった高城さんも出演します。美しい旋律とやわらかい空気をもびに持ち込んでくださった高城さんは、ceroで歌をうたっていらっしゃいます。
cero、すばらしいバンドです。

その他にもお世話になっている人がたくさん出そうな予感。
実は全ての出演者を把握しておらず…グレープフルーツ・ムーンに行くのが今から楽しみなのです。


+++++

5/24.Sun.
Magical Doughnut Reocrds Presents!!!
[あだち麗三郎~風のうたが聴こえるかい?~CD完成記念パーティー!]
@三軒茶屋 グレープフルーツ・ムーン
OPEN18:30/START19:00
C2000
tenko / 4 bonjour's parties / CERO/ あだち麗三郎with CERO+special magical guest  [DJ] TOKYO HELLOZ

+++++
[PR]
こんにちは
日光堂の、すずきりゅういちろうです。

今年の二月にもびのことを書いてほしいと頼まれました。
もうすぐ六月です。髪の毛ものびました。
あっという間だなぁ


まず、ぼくが『もび』とであった時から、ゆっくりと。

◎去年の12月14日、大倉山記念館
a0118526_9151849.jpg

ぼくは、お客さんとしてゆきました。
大倉山記念館の景観の素晴らしさに、まず感動しました。
そしてなにやら色々なところから音がきこえてきて、
演奏、ものがたり、うた、がはじまりました。

三人のダンサーによる、カッコイイ、かわいい、ダンス!
a0118526_1113254.jpg

クリスマスの神秘的な雰囲気をあらわしていたパフォーマンス。
気がつくと、ぼくもシャカシャカとマラカスを振っていたのです…


つぎ

◎二月七日、世田谷文学館
ぼくはカメラマンとして参加しました。
a0118526_9421359.jpg

まるまる一日かけて、大勢のこどもたちと一緒にもび。
a0118526_9424034.jpg

運動あり、ゲームあり、楽器あり、ご飯あり、絵あり、お話あり…
こどもたちのエネルギーがものすごかったのが印象的でした。

とてもカメラが好きになったSくん、ぼくをたくさん撮ってくれた。
a0118526_953876.jpg

もびは、ぼくの中で決定的なものとなりました。


そのつぎ

◎三月二十日、高円寺のライヴハウスUFO CLUB
a0118526_11174693.jpg

ライヴハウスで、もび!?と思ったけれど、
まるでサーカスのようなおもしろさ。
a0118526_9595914.jpg

観客も参加者も普段と違った空気を体験できたのでは。


そのまた、つぎ

◎五月六日、廃校フェス
まるで文化祭のような雰囲気。ぼくは写真館として参加しました。

昼はチンドンヤに、こどもおとな入り乱れてのポーズかるた大会!
a0118526_1019078.jpg

夜は、ものがたり、ダンス、音楽…
a0118526_10213629.jpg

さまざまな要素がつまった舞台。
まるで秘密の儀式のようでもありました。

これで、ぼくがみた『もび』は全部です。


もびのすごいところは、
「出演者」と「観客」の関係をぼかすことだと思います。
演奏者も役者も、即興のときは同時に体験者でもあって、
観客は、触発されてひとたびアクションを起こせば参加者です。
そういうのが、すごくおもしろいし、大切だと思います。


あと、もびの特徴として、
メンバーの年齢が平均して20代半ばというところ。
いつでもお父さんお母さんになれる年齢です。
またすぐにこどもにも戻れるというか。
だから下から上まで幅広い年代層にアクションを起こせるのかな。

さて、以上でぼくの『もび』私感をおわります。


こどものため、おとなのため、じぶんのため、
これからも『もび』は進化してゆきます。
そしてぼくたちも、おなじように進化してゆくのです。


日光堂写真館
すずきりゅういちろう
[PR]
by mobikki | 2009-05-22 11:35 | にっき
明日5/14(木)、出演者の関わるライブがふたつあります。

*****
まずは accordion duo momo椿* さんのライブ。
今年に入ってもびに来てくれるようになった、まゆさんが出演します。もうひとつはなさそうなスカートをたくさんと、りんごのお弁当、わたしのみたい音、ふれていたい言葉、そういうのをもっていらっしゃいます。幼い頃どんな本を読んでたのかな、とよく思います。
今回はcelloの方を迎え、名曲喫茶ヴィオロンで奏でます。
ヴィオロンも一度行ってみたいところ。


阿佐ヶ谷 名曲喫茶ヴィオロン
TEL. 03-3336-6414
東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-9-5

19:00〜
¥1000(飲み物付き)

guest:関口将史(チェロ)


*****
もうひとつは、tenkoさんというギター弾き語りの女性のライブです。
古川麦くんと西井、3月と5月のライブ中にその場で音を織り込んでくださった、ceroというバンドの橋本さんも一緒に、tenkoさんの曲を演奏します。


南阿佐ヶ谷Next Sunday
open 18:30/start 19:00
charge ¥1,500(ドリンク別)

『slow cycling vol.2』

出演:chido./Tenko/和田英(ex.The Adawei's)/シモシュ


麦くんは普段、あちこち行きたがるもびの音をギターで支えてくれていますが、今回は違うものを演奏します。創作から何気ないなことまで、相談にもよくのってくれます。
わたしはピアノです、緊張してます。


にしい
[PR]
小田富美子さんの個展が昨日から始まり、オープニングパーティーに行ってきました。
もびでは観察者であり、稽古中はいつもダンス、言葉、音やその日の空気などをデッサンしてくださっています。抽象的なラインとポップな色彩でパフォーマーを刺激し、かと思えば魚や船や蜂で即座にお話を紡ぎ、音楽家を率いるライブペインターです。
ご自身では主に少女の絵を、宇宙のような黒を使って描かれています。
新しい局面にさしかかった小田さんの作品。
ギャラリー unseal で開催中の「緋蜜」、みなさんぜひ足を運んでくださいね。



小田富美子展 Fumiko Oda Solo Show
「緋蜜」
unseal contemporary
5月9日~30日 PM12:00 - 7:00 会期中 日・月休み



にしい
[PR]
終了しました。
お祭りでしたね。
学校の端も端、離れの教室だったもび、お客さんは自分でつかめ!と、スカートちんどんとして廊下、運動場、カフェや他の教室までにぎやかしに行ってきました。
どんな場所でも音楽するところに。
次第に他の出演者やお客さんも加わって、大行列になりました。

子どもワークショップには廃校フェスに来ていた子どもたちが参加してくれました。音楽つきハイ★ポーズ!!かるた大会は、写真館とPAの入った生演奏つきで、なんだかゴージャスな雰囲気でしたね。
珍しくゲームとして競争をしてみました。どうだったのかなぁ。

小川武さんの作品、学校椅子のジャングルジムとブランコ椅子も大人気でした。ひっそりと仕掛けのある空間になってよかった。

少しアウェイでしたが、いつもの力を発揮できたんじゃないでしょうか。
もう本当にどこまでもびだったのか分からないのだけど、出演者の皆さん、スタッフの皆さん、来てくださったお客様、ありがとうございました。

にしい
[PR]
写真館「日光堂」さんより、もびには欠かせないカメラマン、鈴木竜一朗さんが記録してくださいました

「廃校フェス」下見と会議

想像することはとても難しいです


にしい
[PR]
by mobikki | 2009-05-08 07:40 | フォト
先日(2009年4月22日)、もびでは「音の人」公哉くん、「からだの人」岸さん、石原さん、それから西井で、「たまごの会」さんの活動を見学させていただきました。

たまごの会さんでは、いろいろな障がいをもった子どもたちが放課後の時間を過ごしています。集まる年齢も活動の内容も、日によって様々です。

この日は小学生の子どもたちが、サッカーボールを使ったゲームをしたり、フラフープで遊んだり、庭で土や虫や草に触れたり、学校での疲れをいやすマッサージを受けたり…と思い思いに過ごしていました。もびメンバーも好きなところに居場所を見つけて遊びました。

職員さんの読んでくださる絵本に没頭、おせんべいを食べる、輪になってゲーム、など、全員で何かする時間もありました。

それにしてもたくさんの遊び方がありました。生きた遊びの中で、ルールというのはどんどん生まれ変わっていきます。一人で遊ぶためのルールというのもあって、どういうことなのかなぁと考えているうちに、あっという間に帰る時間になりました。

にしい
[PR]
もびでは「からだの人」の岸さんが、大倉山記念館のワークショッププログラム「100匹のこいのぼり家族を作ろう」(2009年4月17日)に参加してくださいました。

アーティスト水内貴英さんを迎え、大綱小学校96人の3年生と100匹のこいのぼりを作ったそうです。

詳しくはこちら

先日まで記念館を元気に泳いでいました。
岸さんのこいのぼりには「大吉」とかいてあるそうです。よーく探してみてくださいね。
a0118526_1646241.jpg
a0118526_16463494.jpg


にしい
[PR]
2008年5月、川崎市アートセンターで行われた
「ダンスたんすタンツェパンツ」の主題歌?が
着うたフルでダウンロードできます。
5月限定です。

…めずらしいかんじ。
もびたちはテンション上がっています。

★携帯で直接URLを入力していただくか
 http://full.besthit.jp/haikou/index.php

★QRコードでアクセスして
a0118526_1552423.jpg










着うたフルのページから
入会の手続きをするとダウンロードできます。
月額525円かかってしまいますが、
その他廃校フェス参加アーティストの曲もとり放題みたいです。

もびの着うた。
この機会にお試しくださいね。
[PR]