土曜ジュニア文学館 「ことのは はくぶつかん」

「もび」が世田谷文学館でワークショップをさせていただきます。

今回のメンバーです。

あだち麗三郎 (音楽)
阿部理沙 (映像)
小川武 (美術)
酒井幸菜 (ダンス)
佐藤公哉 (音楽)
鈴木竜一朗(写真)
西井夕紀子 (音楽)
古川麦 (音楽)

いつもいつも感謝の気持ちでいっぱいになるのですが、
もびに参加してくださるのは、それぞれに豊かな表現活動を行っているアーティストたちです。

彼らと子どもたちが出会う時間がとても好きです。
誰よりも彼らとクリエイションを重ねられることを幸せに感じているのは
私だろうなぁ、とも思います。

「遊び」から「想像/創造」へと一歩踏み込むことが今回の挑戦になりそうです。
生まれては消えてゆくパフォーマンスに映像の視点をまじえることで、
客観視や工夫がなされるといいなと思っています。

***
世田谷文学館 土曜ジュニア文学館
「ことのは はくぶつかん」2009年後期(連続講座)

小中学生対象のワークショップです。
「ことば」にまつわる4つのプログラムを連続して体験することで、
言語感覚を中心に幅広く感性を育むことができます。

■2010年1月30日(土)10:30~15:30
【タイトル】ことばとからだ ―「パフォーマンスにふれよう(仮)」―
【講師】西井夕紀子(もび主宰)+もび(音あそびパフォーマンスグループ)
【内容】お話や詩の「ことば」を、からだで感じて表現します。
[PR]