保育所の見学

もびで踊ってくれている岸さんのお知り合いがいらっしゃる保育所に、数名で見学に行ってきました。
1歳くらいのお子さんがいるところです。朝の散歩、お風呂、昼食、昼寝、おやつ、室内遊び、保護者の方のお迎えまで、あっという間の一日でした。

保育所での生活を見せていただく中で、少しだけ音も出してみました。
タンバリンなどの楽器でリズムをとると、にこにこ笑ってのってくれる子もいたし、びっくりしてブロックをひっくり返す子もいました。初めて聴く音には不快感を示すけれど「犬のおまわりさん」は何度も聴きたがる子や、おやつの前にコップで音を出すと喜んでまねしてくれる子もいました。
遊び方やご飯の食べ方もそうだけれど、音に対する反応は一人ひとり違います。

でもやっぱり、先生のわらべうたはすごいです。やわらかい声が響くと一瞬で空気が変わったり、子どもが次の行動へとスムーズに移れたりします。

この子たちともう一度会いたいなぁと思いました。

にしい
[PR]