世田谷文学館、終了しました 2009/2/7

世田谷文学館でのもびワークショップ「パフォーマンスにふれよう」、
みなさんのあたたかいご協力の中終えることができました。

もりだくさんの一日でした。

*からだを動かす*
サロンでゲームをした後、もびメンバーのまねをしながら文学館の中を探検。
静かな展示室や普段入ることのできない中庭、レストランも変なポーズで通過しちゃいました。

*楽器のおばけ登場*
楽器のおばけがお昼の時間をお知らせ。

*お昼*
巨大ブルーシートを敷くのに大はしゃぎ、その上でお昼ごはんを食べました。

*音と絵の時間*
グラスハープの音に囲まれながらもびによる絵本の演奏がスタート。
子どもたちは大きな紙に絵を描いたり、楽器に触ったりしていました。

*パフォーマンスの時間*
楽器を演奏しながら外を散歩。
文学館のオフィスにもおじゃましました。

*片付けの時間*
使ったものを片付けたり、みんなで描いた大きな絵を壁に張ったりしました。


実際にはもっともっとたくさんのことが同時に起こっていました。
もびのメンバーがそれぞれに子どもたちと向き合っていました。

記録用の撮影に入ってくれたお二人、見学の方々も、遊びの中に自然に溶け込んでくださって、本当に嬉しかったです。

参加してくれた子どもたち、文学館のみなさん、スタッフのみなさん、もびのみなさん、
ありがとうございました。

にしい
[PR]